記事一覧

ローンの利息と審査の関係

クレジットカード

利息と審査の難易度

銀行や消費者金融などのカードローンで借り入れを行うと、返済の際には元金に利息を上乗せして返さなければなりません。その利息とは利用者にとっては安いほうが良いに決まっていますが、ローン会社にとっては高いほうが儲かるのです。また、利息はローン会社が設定した金利によって決まりますので、金利は高いよりも低いほどお得に借り入れができます。ですからカードローンを利用したい人は、できるだけ低金利のローン商品を探すのが常識です。ただし全てのカードローンには審査がありますので、申し込んでも審査に通らなければ借り入れはできません。しかもカードローンの審査難易度とは、一般的に低いほど金利は高く設定されています。逆に金利が低いカードローンほど、審査難易度は高く設定されているのです。ですから単純に利息の支払いが安いローン商品を探して申し込んでも、審査に落ちてしまって借り入れができないという人は少なくはないのが現実です。利息が安いのは確かに大きな魅力ですが、審査に落ちてしまえば元も子もありません。ところでカードローンの審査に通るか通らないかは、申し込んだ人の属性の高さによって決まります。属性とは、簡単に言うと、その人の経済力や信用力のことです。たとえば毎月の給料が安い人と高い人とでは、審査においては給料の高い人のほうが属性も高いと判断されます。また、過去に金融機関と返済トラブルなどを起こした人と何も起こしてない人とでは、トラブルを起こした人のほうが属性は低いと判断されるのです。

Copyright© 2018 最初にカードローンランキングを確認!返済シミュレーションも行える All Rights Reserved.